らい君の両親より

いつもらいを応援いただきありがとうございます。

NYに来て3週間になり、こちらの生活にも慣れてきました。

らいは体調をくずしたり、よくなったりの繰り返しで、体調を整えるのにはもう少し時間がかかりそうです。

コロンビア大学病院の先生方や医療スタッフの皆さんは、とても優しく親身になって接していただいてます。

また、県人会やボランティアの方々にも支援していただき、とても心強いです。

もう少しで2014年が終わります。

今年は、たくさんの方と出会い、たくさんの方に支援していただき、たくさん元気をもらいました。

皆様のユイマールの輪のおかげで、今、ここにいることに心から感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様からの応援の声を胸に、まずはらいの体調を整えていきたいと思います。

新しい年が皆様にとって、すばらしい年になりますように。

そして、2015年も私たち家族のことを温かく見守ってくださいますようよろしくお願いいたします

スクリーンショット 2014-12-31 16.52.42

渡米の日

多くの皆様のお力添え、皆様の支えで、本日の渡米の日を迎える事が出来ました。ありがとうございました。

今朝の渡米に向けての内容が、東京から届いておりますので、ご報告致します。

予定通り今朝、東大病院を出発し、成田空港へ向かいました。らい君と医療スタッフ及びお母さんを乗せた救急車は、警視庁のパトカーに先導していただき成田空港へ向かいました。お父さん、現地スタッフは、荷物と共に別の車で救急車よりも一足先に成田空港へ向かいました。本人も元気との報告が来ております。

東京大学病院へ到着しました。

みなさんの応援、本当にありがとうございます。

12月2日、無事東京大学病院へ到着しました。

一般病棟の病室の空きがなく、ICUにいます。

ICUの面会時間が1日3時間のため、少しさみしい思いをしています。

東大病院のスタッフの皆さんには、とても優しく対応していただき、らいの状態も落ち着いています。ご飯もたくさん食べています。

10日のコロンビア大学病院への渡航に向けて、体調を整えていきたいと思います。

松島良道 美香