ご両親より

いつもらいをはじめ私たち家族を応援していただきありがとうございます。

帰国後、検査等のため入院していた沖縄県立南部医療センター・こども医療センターを

9月初めに退院し、念願の我が家に帰ることができました。少しずつ以前の生活を取り

戻しつつあります。

息子は大きな体調の変化もなく元気に過ごしています。学校生活もスタートし、友達の

輪の中にもどることができました。優しく温かく迎えていただき感謝の気持ちでいっぱ

いです。毎日笑顔で過ごすことができるように、体調管理をしっかりとしていきたいと

思います。

息子の治療に多大なご尽力をいただいた沖縄県立南部医療センター・こども医療センターの

先生方・職員の皆様、東京大学病院の先生方・職員の皆様、コロンビア大学病院の先生方・

職員の皆様に心より深く感謝いたします。

そして息子が元気な姿で沖縄に帰ることができたのは、ご支援・ご協力いただいた

すべての皆様のおかげです。皆様の応援は私たち家族にとって、とても大きな力でした。こ

れからも皆様からいただいた”ちむぐくる”と”ゆいまーる”の心を胸に、

息子の命を繋いでいただいたドナーの方とその家族の皆様への感謝の気持ちを忘れずに

家族みんなで息子の命を大切に大切に守っていきます。

本当にありがとうございました。

最後に、私たち家族を力強く、そして温かく支えていただいた救う会代表・役員・

運営委員の皆様に心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

                              松島良道 美香