代表挨拶

今年の8月初旬、らい君のご両親から、息子が現在補助人工心臓を装着し入院中であると連絡を受けました。
私たちは驚きのあまり、現実を理解することができませんでした。
たった一度の発熱で突然襲ってきた病魔、日本での心臓移植の現状、渡米するにあたっての膨大な費用・・・日常では考えられない不測の事態が今、ここにあるのだと現実を突きつけられ、ただただ呆然とするばかりでした。

らい君を救うにはどうすればよいのか。楽しく充実した中学校生活を取り戻すために何ができるのか。らい君をとおして繋がったメンバーが、話し合いを何度も重ねてきました。

そして、私たちは、らい君とご家族の精神的、経済的な支えとなることを決意し、このたび「らい君を救う会」を結成しました。

会の活動は、募金依頼を中心に1日も早い渡航を目指し全力で取り組みます。

メンバー全員がこのような活動は未経験で、至らない点も多々あるかもしれませんが、皆様にはご理解を賜り、温かいご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

共同代表
新垣 次男
當山 みゆき
傳道 誠
大城 絵利香
當山 悠耶